ジムニー

バイクウェアでスキーを滑ることはできるのか?

 

先日、スキーに行って参りました。

しかしながら、5年ぶりのスキーとのこともあり

スキーウェアの持ち合わせもありません。

そのため、私は手近にあるバイクウェアを引っ張り出してきました。

結論から申し上げますと

「バイクウェアでスキーは全然問題ない」

です。

 

 

ジャケット

ジャケットはアビレックスのバイク用ジャケットを持っていきました。

こいつはもう廃盤になっていますが、肘と胸、背中にプロテクターが入っており

さらには防風フィルムに耐水性まで備えている優れものです。

私は同じくアビレックスの普通のN3Bも持っているのですが、こちらの方が防水で防風で擦過にも強い生地が使われているので、少々重量があることを除けばこちらの方が優れていると感じました。

ナップス豊橋店のオープニングセールで70%割引の1万円で購入できました。

10月27日にオープンしたばかりのナップス豊橋に行ってきましたタイトル通りです。 特に写真もないので、僕の素晴らしい文才でなんとかしようと思います。 はい。 うん。 ...

 

ミドルレイヤー

アンダーアーマーのコールドギアのパーカーです

インナー

上下とも起毛のコンプレッションインナーを着用しました

ティゴラの安物です。

調べた結果digora basic worm の上下のようでした。

ズボン

親父から借りたバブル物のスキーズボンです

 

手袋

コミネの冬用ライディンググローブ GK816です

冬用を謳っていますが、そんなに防風性能はなく3シーズン用ぐらいだとは思います。

ウォータープルーフで、手の甲にはプラスチックのカップ、指の関節にはパッドが入った

物になっています。

 

ゴーグル

 

100%のACURIを着用

オフロードヘルメットに付けるゴーグルですね。

オレンジのミラーシールドが入っています

 

着込んだカッコがこちら

パワー系みたいですね。

モトクロスゴーグルってヘルメット前提に作られているから単体で掛けると

すごく大きくてサイクロップス先輩みたいになっていますね…

 

実際に滑ってみた

この日の最高気温は3度、天気は曇ったり晴れたりを繰り返していました。

割と気温は高めですが、風は強く体感気温は下がっているように感じられます。

モトクロスゴーグルについては、曇ったりすることもなく、よく役割を果たしていました。

さらに、ミラーシールドがよく雪の反射を防ぎ快適に滑走することを助けました。

ジャケットについては、インナーをがっつり着込んできたこともあり、少々過剰性能気味。

水分がしみ込んできたりはしなかったので、それは満点。

さすが、真冬に高速道路を走っても問題ないように作られており圧巻の性能でした。

しかしながら、このジャケットの特性上、どうしても服が重いので、

コミネやRSタイチのマウンテンパーカー風のジャケットを着てきた方が良いでしょう。

グローブですが、これはスキー用より優れていると言ってもいいでしょう。

スキー用グローブはストックを握ることにのみ重点が置かれているのであまり操作性はよくありません。

しかしながら、バイク用のグローブはブレーキ・クラッチレバー、スロットルの微妙な操作をする必要があるため、

非常にストックがつかみやすいです。

また、熱がこもったり、水がしみ込んでくることもなく、快適にストック裁きもできました。

 

正直、ウィンタースポーツをするバイク乗りは

わざわざスキー用グローブを買う必要はないと思います。

冬用バイクグローブはウィンタースポーツのそれの代用ではなく

完全な上位互換です。

 

まあ、特に手袋なんかはスキー用とは全く値段も違うしねえ。

 

結論

バイクウェアでスキーはできます。

でもグローブとジャケットはあくまでも代用。

あと、モトクロスゴーグルを直接着用するとめちゃくちゃダサい。