W800

W800にタナックスのツアーシェルケースを取り付けてみた

W800サイドバッグサポートを取り付けてみました。

普段は小型なサイドバッグを取り付けていますが、今後北海道キャンプツーリングを考えていることから大型のサイドバッグを取り付けることを決めました。

セロー250の頃からずっと使っているツアーシェルケースを取り付けてみました。

現在は後継モデルのツアーシェルケース2が出ていますが、寸法はほぼ同じです。

皆さまのご参考になればと簡単に記事を書いておきます。

ちなみにW800自体のレビュー記事はこちら

【2020年】新型W800は所有感を満たせる万能バイクだ!廃版から数年、ついに再販された2020年式のW800を購入しました。 まだ慣らし運転の状態ですが、1,500キロほどいろいろなとこ...

W800にツアーシェルケースを取り付けるための方法

前提としてサイドバッグサポートは必須

今回、サイドバッグサポートを取り付けてからツアーシェルケースを取り付けましたが、サイドバッグサポートなしにツアーシェルケースは取り付けられないなと思いました。

もっとも、W800の場合はサイドバッグサポートなしにバッグは取り付けられません。

SSのようなバイクであればうまいこと取り付けることも可能だったりもしますが。

(余談ですが、MT-07に乗っていた時分、ツアーシェルケースの角をタイヤで溶かしたことがあります)

説明書通りに取り付ければ簡単でした

もっとも、ツーリングセローのように取り付けにコツがいるバイクではないため、説明書通りに取り付ければOKでした。

まず、イージーベースをシートの下に這わせてからフラップで固定するだけです。

W800 ツアーシェルケース幅もちょうどよいです

取り付けたのがこちら

もう売ってない珍しい白色のツアーシェルケースです

W800はサイドバッグが似合うバイクですよね。

新型W800にサイドバッグサポートを取り付けるための方法2020年式の新型W800を手に入れました。 https://munenmusou.com/w800-2020-review ...