MT07

MT-07で青山高原までツーリング

 

 

私は最近、高原不足を感じていました。

茶臼山高原には行ったものの、新たな高原を開拓していないことに気付いた私は、たわむれにツーリングマップルを開いてあるところに目を留めました。

 

青山高原

 

メナード青山リゾートのCMは見たことがありますが、実際どこにあるんだと思っていたら、三重県にあったんですね。

と、いう訳で、今回は青山高原に行ってきた、そんな話です。

愛知県から国道23号線を使って三重県に

私のツーリング・ドライブでおなじみの国道23号線。

よほどの早朝でなければ渋滞に悩まされる道です。

今回は長島町のあたりを通過したのが朝の9時でしたが、その時点でもう渋滞。

鈴鹿市まで進んだり進まなかったり。

景色もあまりよくないし、トラックの排ガスで空気も悪い。

蒲郡から大高までの間は最高ですが、名古屋市から鈴鹿までは国道23号線でなく高速道路を使う方が無難だと思います。

そんなこんなで、津市に入って23号線の津バイパスに入ります。

楽しい道だけどちょっと怖い国道165号

最短ルートをたどるなら、ここで国道25号線の名阪国道を使うのが上等ですが、せっかくのツーリングですので、国道165号を利用してみます。

ここはツーリングマップルでもオススメルートとして紹介されており、山の中の中速コーナーが楽しい道でした。

途中、ある橋に何個も花束が束ねられていました。

このあたりは池田先生の出生地であったりダウンタウンの浜田が卒業した高校である日生学園があったりとなかなかディープな場所です。

青山高原へ

そんなこんなで走っていると青山高原の入り口です。

看板が少なく、また、北に向かう道ですが、津市側から向かう場合右折ではなく一度左折をしないといけないので通り過ごしやすい場所です。

青山高原のワインディングは、西伊豆スカイラインや伊豆スカを走っていた自分としてはちょっと物足りないかな。

路面状態は良いけど道が狭いから気を遣う感じ。ヘアピンカーブもなくこれと言って面白さは感じません。

NSR80ならコーナーを楽しめそうですね。

しかしながら、とにかく風力発電の風車がこれでもかと大量に設置されているのには驚きました。

日本最大規模だそうです。

鹿沼市の洋上風力発電もなかなか壮観でしたが、山の上に林立する風車はヨーロッパっぽくてかっこいいですね。

途中の駐車場でパシャリ

ドリフトのタイヤカスだらけで閉口しましたが、それ以外の景色は美しい。

このまま163号に向かおうとするも、予定していた道は通行止めで県道512号の狭い道を泣く泣く降りていきました。

荒れた路面の狭い道だとMT-07よりセローの方がいいなあとセローの未練が全く絶たれていない自分です。

そんなこんなで、163号まで降りて、伊賀市まで西進。

帰りは名阪国道で帰りました。

名阪国道の伊賀パーキングでパシャリ。

 

やはりソロツーリングだと食事も気を遣うこともないため、写真が全くないですね…

次回はもうちょっと面白みのあるブログにしたいとおもいます!

 

以上。