バイク

バイク一人旅にはゆうちょ銀行が良いという話

 

 

皆さん、一人旅は好きですか?

 

一人旅、しますか?

 

 

私は一人旅が大好きです。

ジムニー、マークX、セロー、MT07

舞鶴、東北一周、能登半島

私は日本各地を色々な乗り物で旅してきました。

この経験で得られた結果として

 

一人旅のお供にゆうちょ銀行をおすすめしたい

 

と思います。

 

私は今をときめく仮想通貨ブロガーですが(大嘘)、今回は法定通貨のクッソアナログな金融機関の話です。はい。

 

 

ゆうちょ銀行をおすすめする3つの理由

 

田舎にはコンビニもATMもない、しかし郵便局はある

旅には金がいる。金を下ろせなければ旅行はできない。

当たり前ですが、旅行にはお金が必要です。

旅先ではクレジットカードが使えず現金が必要とされる場所が多くあります。

それはどこか?

 

田舎です。

 

バイク旅や車の旅を好み、

特に道中のワインディングや景観を主な楽しみにしている私は、

目的地は当然田舎に設定することが多くなります。

田舎にはコンビニはありません。もちろんATMもありません

場所によっては謎のババアが謎に経営している商店が立っているのみです。

そのような場所でお金が尽きてしまったらどうしようもありません。

私のようなライダーは最悪麓まで下りればなんとかなりますし、ガソリンスタンドでカードが使えない場所もそうありませんから野垂れ死ぬことはありません。

しかしながら、四国巡礼や自転車でのポタリング、日本一周の旅など、すぐに都市部へとアクセスできない場合は、

お金を下ろせないことが命にかかわります

ジュース一本すら購入できなくなったらハンガーノックで動けなくなって…

なんてのは脅かしすぎでしょうか?

 

だけど

 

 

郵便局は、どんな村にもある

 

 

これが、私の田舎旅での答えです。

セローで謎の林道へとアクセスするために山奥をフラフラしていても

フグを食べに離島にフェリーでアクセスしても

人と関わりたくなくて北に向かっても

 

そこには郵便局がありました

簡易郵便局もあったりするけど。

 

 

そして、時間内であれば手数料無料でお金を下ろすことができる。

ありがてえ。

限界集落に住む人の貴重で唯一の金融機関であるゆうちょ銀行は、我々孤独な旅人にも門戸を開いてくれているのです。

 

ファミリーマートで手数料無料になった

ツーリングでの休憩先と言えば、道の駅とコンビニですよね。

コンビニで愛機を眺めながらコーヒーってのはなかなか悪くない。

タバコなんかスパスパしちゃあもうたまんねえ。

 

貴重な休日、ちょっと足を延ばして観光地まで来たし家族にお土産を買っていくかーって時にお金がない。

 

 

さあどうしよう。

 

 

 

コンビニATMだ。

 

 

 

というわけです。(何をだ)

 

ファミリーマートはゆうちょ銀行のATM手数料無料化を推し進めています。

マイナス金利のこの世の中で手数料200円なんか取られた日には頭にきますよ~。

ってこともありますので、手数料無料はありがたい。

これを使わない手はない

 

とにかく対応してくれるところが多い。

郵便局とコンビニATMでゆうちょ銀行から出金できるということは、日本の何万カ所というスポットでお金を下ろすことができるということです。

どこにでもあること、それが一番大事。

とにかく利便性が高い。

これに尽きると思います。

 

 


 

みなさんも僕みたいにゆうちょ銀行で素敵で孤独な一人旅ライフをお過ごしいただいて、

ぜひとも結婚できずに孤独死しましょうね。