バイク

スチールラックのキタジマのアングル棚で男の魅せる収納に!

こんにちは、梅雨時ということであまりバイクに乗れないヤングマンです。

キャンプにも行けないため、今回はバイク用具とキャンプ用具の整理をすることとしました。

購入したのはキタジマのスチールラックのアングル棚

インダストリアルデザインでバイクにもぴったりです。

キャンプグッズを見えるように収納することで、取り出しやすいうえにかっこいいという実用にも気分の高揚にも優れるアイテムとなりました。

スチールラックはサイズが大きい割に値打ちであることから、収納としても優れていると思います。

見せる収納にスチールラックはおすすめ

スチールラックと聞くと、皆様は何を思い浮かべるでしょうか?

多くの方はルミナスのようなメッシュ状になっているラックを連想される方が多いかと思います。

ただ、私が購入したのは工場や事務所にあるような無骨なスチール製のラックです。

設置場所は自宅の勝手口横というまさに家の中に設置します。

しかしながら、スチールラックは白色とブラウンを基調とした家の壁紙や床には合わない。

このことから、黒ないしブラウンのスチールラックを検討することとしました。

スチールラックのキタジマを選択

インターネットを探すと、スチールラックのキタジマという会社を発見しました。

日本製で個人にも販売しているようです。

しかもサイズもセミオーダー可能。

ということで、楽天を経由してサイズを選択後、購入しました。

ネットの評判を見ると、キズが多いと書かれていました(実際組み立てるとキズは多かったです)が、他社に比べてかなり安いこと、そしてスチールラックにキズがつくのは当たり前であるという点からこちらの会社を選びました。

そして購入したのはアングル棚と呼ばれるものです。(下の写真の通りのサイズを買いました)

スクショですまん

天板が一般的な鉄製床と異なる集合材になっており、ヘルメットやテント等を置く際のデザイン性に優れているということからこちらを選択しました。

お値段は15,750円と相場感覚はわかりませんが、少なくとも自分にとっては高い値段ではありません。

組み立て、設置について

組み立てについては工具も一緒に入っており(と言ってもレンチだけですが)、You Tube等を見ていただいたほうがわかりやすいので詳しくは書きませんが、外枠を組み立て最後に天板を載せるだけという仕組みです。

ただ、自分が慣れていないことから休み休みで4時間ぐらい掛かってしまいました。

ここまで組めば後は簡単なんですけどね

これは本来2人で組み立てるものを無理に1人で作ってしまったためであるので、2人で組み立てれば1時間ぐらいで終わるのではないかと思います。

荷物を置いてみた

荷物を置くとこんな感じです。

工具・バイク製品・キャンプ道具の1軍だけを設置

サイズは幅1200mm×奥行き600mm×高さ1500mmと結構大型のものを買いました。

これにより、DODのパップフーテント2や、ホムセン箱及び工具箱がすっぽりと収まります。

また、組み立て段階では意図していませんでしたが、2段目の高さが絶妙です。

これにより、ツーリングマップルを開いて行程の予習や部品等の簡単な組み立てができるスタンドデスクとしての使い方もできます。

キャンプ用ランタンを転用してます

組み立て後色々とスチールラックにカスタムを加えていきましたので、よろしければ下の記事もご覧ください。

スチールラックにグローブ吊りとフックを増設してみたバイク・キャンプ道具を収納したスチールラックに今回は100円均一の商品を使ってグローブと鍵を吊り下げられるようにお手軽カスタムを施しました。無骨なラックにステンレスのピンチハンガーを取り付けることでインダストリアル感を増強することにも繋がります。...

総評:スチールラックで「魅せる収納」にしよう

個人的には大満足

これぞ男のロマンと言った感じの仕上がりとなり大変満足です。

スチールラック自体はやはり梱包が簡易的なので擦り傷が多く、一部塗装が剥げているところもあります。

ただ、デザイン性は高く、室内だけでなく、ガレージに置いても全く見劣りしない無骨かつおしゃれなものとなっています。

バイク製品やキャンプ道具の収納に困っているのであれば、スチールラックのキタジマのアングル棚をぜひとも検討に入れてみてはいかがでしょうか。

スチールラックにグローブ吊りとフックを増設してみたバイク・キャンプ道具を収納したスチールラックに今回は100円均一の商品を使ってグローブと鍵を吊り下げられるようにお手軽カスタムを施しました。無骨なラックにステンレスのピンチハンガーを取り付けることでインダストリアル感を増強することにも繋がります。...