日記

世界で一番SEOが下手なロックバンド「!!!」を知っていますか?

PV数も4.5万を超え、アマチュアの中ではそこそこの規模まで育った当ブログ。

たまには「SEO」を題材としたブロガーらしい記事を書いちゃいます。

その実、ただ自分の好きなバンドを紹介するだけなのでブログ論に興味のない人も見て言って下さい。

そもそもSEOとは何か?

皆さんはSEOって知っていますか?

Googleさんから引っ張ってくると

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。 検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを”SEO対策”と呼びます。  ―出典:https://www.seohacks.net/basic/knowledge/seo/ 

簡単に言えば、GoogleやYahoo!といった検索エンジンの初めの方に出るように頑張るのがSEOなのです。

特に検索エンジンで一番を取るのがブロガーやアフィリエイターとして最も重要でありこのためにあの手この手で試行錯誤をしています。

またSEOを手がける会社も存在しているほどインターネットで商売、マーケティングをしていく上でSEOは重要なものなのです。

しかしながら、割と有名にも関わらず、SEOの面で大失敗しているバンドがあるのです

「!!!」ってバンド、知ってる?

「!!!」って知っていますか?

おそらくあまり多くの人は知らないでしょう。

そもそもどうやって読むんだ!という人も多いかと思います。

「!!!」は「chk chk chk 」、カタカナにすると「チック チック チック」と読みます。

バンド結成は1996年とベテランの部類に入ります。

Heart Of Heartsのようないわゆるアングラミュージックを得意としています。

が、たまにとち狂ったのかOne girl/One boyのようなポップな曲も作ります。

日本でも何度か来日公演をしたり、洋ゲーWatchdogs2でも使われたりと隠れた存在感のあるバンドです。

しかしながら、「!!!」はキャリアと実力の割に知名度が今ひとつ。

YouTubeのPVも伸びません。

これは何故か。

「!!!」はSEOを考えていないからなのです!!!

「!!!」がSEOを考えていない理由

バンド名が読めない

1つ目はそもそもバンド名が読めないからでしょう。

GoogleMusicやSpotifyのような音楽配信サイトでザッピングしていたとして、この曲ええやんけ!と思っても、「!!!」は一見してなんて読むのか分かりません。

Google検索で「!!!」で調べても出ない

2番目がSEO的に最も重大です。

というよりもSEOどころの話ではありません

そもそも検索しても出ないのですから

実際にGoogleで「!!!」と打ってググッたのがこちら。

次にYouTube。

最後にGoogle play music。

ミシェルペトルチアーニも好きです

辛うじて検索結果には出ましたがサムネはなし。

ご覧の通り、Google検索とYouTubeというインターネットにおいて最も重要な2つのサイトで「!!!」は検索しても表示されないのです。

「!!!」をバンド名ではなく単なるエクスクラメーションマーク3つとして取り扱っているのです、Googleは!!!

許さんぞピチャイ!

許さんぞラリーペイジ!

私は断固抗議する!!!!

「!!!」はいいバンドだから、みんなも聴いてね!!!

Googleに抗議をしてしまいました。

腹いせに僕のブログの掲載順位を、ディープウェブアンダーグラウンドにまで落とされないかが非常に心配です。

しかしながら「!!!」はアングラながらも、ボーカルの声がヘロヘロながらも、カッティングギターが冴え渡り、ディープかつちょっとポップな不思議なバンドです。

バイクに乗る時にインカムでよく聞いてしまいます。

皆さんもぜひ、「!!!」を視聴してみてください!以上!

(ちなみに「!!!」は「チックチックチック」ですからね!!!)

よかったらポチっとお願いします!