レビュー

撮影した画像をSNSにすぐ上げられる! Canon poweshot SX620HS レビュー

 

 

’’カメラが欲しい’’

 

ブログを書き始めてからそう思うようになりました。

私のブログはバイクの画像を載せることが多いのですが、今までは何も考えずスマホのカメラを用いてきました。

さらに私はTwitterもやっているので、SNSに写真を上げることも多いため、

どうしてもスマホのカメラだと実力不足の感があります。

(ツイッターフォローしてね)


スマホのカメラで困るのは起動の遅さ暗所での使いづらさ使い過ぎでの電池切れの心配です。

最近のiPhoneのカメラなどは一眼レフ並などとは言われておりますが、

やっぱり専用のガジェットを使った方が便利だろうとのことでデジカメを買いました。

 

初めに断っておくと、私はカメラについては全くの素人であります。

とにかくスマホより使い勝手が良くて、それなりに綺麗に映るカメラが欲しいとのことでコンデジを購入しました。

 

 

Canon powershot SX620 HS 購入、箱出しレビュー

購入したのはCanonのpowershot SX620 HSというカメラです。

外箱はこんな感じ

 

開けてみるとケーブル類とカメラ、バッテリーが入っています。

今回はすでに開封済みでしたのでイメージ図ということで(笑)

充電池はもちろん含まれておりますが、SDカードは別売りでした。

このままでは撮影できないのでAmazonで安いSDカードを購入しました。

 

 

フラッシュ部分は飛び出すシステムになっており、

収納されていない状態ではフラッシュを焚くことができないシステムになっております。

スマホのオートフラッシュに迷惑していた自分としては

非常に直感的でわかりやすいシステムで好印象です。

見た目としては、親が10年近く前に購入したサイバーショットから大して進化していないように思えますが、色々変わっているのでしょう。

撮り鉄の弟曰く「エンジンがどんどん新しくなっている!!」とのことでしたが、

空冷から水冷になったのでしょうか?

液漏れしたらコワイ(´・ω・`)

油冷?知らない子ですね…?(画像はGSR1200)

とりあえず撮影した写真を見たまえ

撮影した写真はこちら

論より証拠!

百聞は一見に如かず!!

写真を見てくれたまえ!!!(説明放棄)

ちなみに全て無加工で、オートモードで適当に撮影しております。

どれもオールマイティーにこなしてくれます。

特に夜景と望遠についてはスマホのカメラが苦手とする分野であるため、このカメラには優位性があると言えるでしょう。

 

夜中にバイクを走らせて工業道路を飛ばし、工場夜景をバックに写真を撮影したりしませんか?

 

一眼レフまでは欲しくないけど、スマホのカメラだと真っ暗になっちゃう・・・・

そんなあなたにこそコンデジです。

 

ちなみに和歌山車中泊のブログで上げた写真は全部powershotで撮影していました。

三重・和歌山までジムニーで車中泊旅行に行きました 先日、ジムニーで1泊2日(車中泊)をしながら紀伊半島を走ってきましたのでブログにしようかと思います。 23号ア...

 

NFCを使えば迅速に手軽にスマホに画像を移せる。

NFCを使ってスマホに簡単に画像を送れるのがデジカメの一番優れている点です。

簡単に説明したいと思います。

先ほどpowershotで撮影した写真データをサブスマホ君の京セラトルクG02君に移動させます。

まずはスマホのNFC機能をオンにして

デジカメの電源を入れてサイドのマークをキッスさせると

専用アプリが立ち上がります。(初見ならアプリダウンロード画面です)

そしてオートリサイズもやってくれるので

すぐに画像をダウンロードできます。

 

この間わずか30秒

 

これなら、ツーリングの休憩中にスマホにデータを移してすぐにツイートや投稿できますね!

まとめ

2万円台で購入できるコンデジながら、お手軽にきれいな写真が撮れます。

オート撮影機能が優秀なので、私のようなカメラ素人でもそれっぽく良い画を撮ることができます。

 

ビューポイントでサッと撮影してサッとバイクに乗れます

 

さらにすぐスマホに画像を移せることから、写真を撮影してすぐにスマホに移し、インスタ映えやツイートもお手の物。

 

スマホのカメラに満足できなくなった方にお勧めです。