未分類

雑記ブログはスマホから書いた方が便利!…かも!

レイヤリング

こんにちは、ブログ5年目のヤングマンです。

おかげさまで動画全盛期、ブログが落ち目な昨今であっても毎月数万PVであります。

これもひとえに皆様のお陰であり誠にありがたく存じ上げます。

…と、感謝はさておき

今回はタイトル通り「雑記ブログを書くならばスマホで書いた方がいい!」かもという記事を書いていきたいと思います。

ただ、この記事はwordpressを対象にしており、はてなブログ等に関しては専門外なのでその点はご容赦下さい。

スマホファーストの時代、スマホで記事を書くべきだ

ブログを始めてはや5年目、色々ありました。

私はSEOなどは門外漢ですが、少なくとも始めた頃(2018年頃)に書いたガバガバ記事が上位にランクインする時代は終わりました。

もっとも、リライトする度に顔が真っ赤になるような記事ばかりだったので当然と言えば当然なのですが…。

現在は競合相手も多く、また公式サイトが上位表示されるようになったので厳しい状況にあります。

ただ、この5年ではっきり変わったものの1つとして、ブログをスマホで読む人の割合が増えているのです。

Googleアナリティクスで自分のブログを見てみるに、ブログを始めた頃(2017-2018頃)はパソコンから読む人が大勢でした。

しかしながら2021年現在、スマホで弊ブログを見る方が全体の7割程度になっています。

つまり、ほとんどの人がスマホからブログを読んでいるわけです。

当然、スマホで見て頂いている人に向けて記事を最適化する必要があります。

そこで、ブログをスマホから書くことが重要になってくるのです。

スマホからブログを書くことがおすすめな点

スマホの画面サイズでブログが書ける

まず1点目がスマホの画面サイズでブログが書けることです。

これを見た皆様は、「何言ってんだ!大画面のモニターを使った方が効率がいいだろ!」と思うかもしれません。

スマホサイズでブログが書けると言うことは、スマホの読者と同じ目線でブログが書けると言うことです。

例えば、デスクトップパソコンでブログを書くと、一文がどうしても長くなりざちです。

それは画面が大きく一覧性が高いためです。

しかしながら、スマホの画面は小さいため、一文が長いと文章の前後関係が把握しにくくなります。

つまり、スマホからブログを書くと無意識のうちに文章がスマホ向けに最適化される訳です。

スマホの方が早く書ける

パソコンよりもスマホの方が早くブログを書ける(自分の場合は)のもメリットです。

だいたいの人はフリック入力が遅い人でなければ、パソコンよりも早く書けるのではないかと思います。

なぜならば予測変換がパソコンよりもスマホの方が優秀だからです。

私のようにバイクやキャンプギア等、商品紹介を中心とした内容のブログを書いている場合、どうしても商品名を何度も書くことがあります。

ブログを書くにあたって商品名をパソコンで毎度打ち込むことはかなりの労力になります。

しかしながら、スマホの場合では、大方の場合スマホの予測変換が商品名を覚えてしまいます。

数文字書けば商品名を自動で変換してくれるため、ブログの記述速度が飛躍的に加速します。

特にSimejiなんかをIMEとして使っていればなおさら予測変換の恩恵を受けることが出来るでしょう。

学術系の内容以外で、ブログを1文字ずつ精読する人はほとんどいないでしょう。

つまり、ブログにおいて前文から続くような代名詞を使うことは禁じ手と言えます。

ブログは一文の中で完結しなければならないのです。

私は例えブログの中で任意の一文を抜き出したとしても文意が理解出来るような文書作りを心掛けています。(出来ているとは言っていない)

寝ながら書ける

これがブログをスマホで書くにあたっての一番のメリットでしょう。

ブログなんてプロを除けば趣味で書くもの。

椅子に座って腰を据えて書くのはなかなか決心がいるものです。

しかしながら、スマホからならば寝ながらブログが書けます!

仕事から帰ってきて疲れ果てごろごろしてる時、不意にブログネタが思いついた!

ブログを書くためだけに立ち上がり、椅子に座り、キーボードで打ち込むことは不可能です。

起き上がることも出来ずにまどろみ、眠りに落ちてしまい、起きた時には何を書こうと思ったかも覚えていない。

そんな経験をしたことは一度や二度ではありません。

でも、スマホからなら仰向けになって両手でスマホを保持しながらフリック入力すれば文字が液晶の中で踊ります。

私も現に今こうやって書いています。

この簡便さからは抜け出せません。

校正、修正はパソコンでやる必要あり

ただ、文章の校正や飾り付けなどはパソコンを用いらざるを得ません。

私のブログの書き方は、

・構成を決める(決めない時もある)
・大枠を一気に書きあげる
・写真の添付
・肉の削ぎ落とし、校正、飾り付け

の5段階の工程で作成します。

この際、スマホで出来るのは第2段階までです。

写真の添付はミラーレスから転送するのでパソコンがあった方が便利ですし、アンダーラインや太文字などはパソコンでドラックしショートカットキーで仕上げるのが効率的です。

ただ、大枠を書きあげるのには前述したスマホの予測変換を用いた超効率的ライティングがオススメです。

総評:ブログ書け

イ○ハヤ先生みたいなことを言いますが、ブログで人気になる、PVを得るためにはブログを書くしかありません。

私は彼のことがあまり好きではありませんが、これは事実です。

SEOを駆使し、いくら小手先のことを頑張ったとしても内容が伴わなければ意味がありません。

そもそも何かを伝えたくてブログを書いているわけで、それを上手に伝えるのが最重要事項です。

ただ、ブログを効率的に書くためにはスマホを用いてみるのがおすすめと言えます。

ブログ論なんて柄ではないですが、スマホでのブログ執筆を導入してから本当にブログを書くことが楽になったので、皆さんにも共有したくて今回はダラダラと駄文を連ねてしまいました。