バイク

バイクを買いたい大学生に向けて②

 

この記事は、バイクの免許を取った、または教習中だという大学生向けに作っています。

 

バイクの(合法的な)入手方法には大きく分けて3つの形態があります。

 

  • 新車
  • 中古車
  • 個人売買(譲渡)

 

これらのメリット・デメリットについて書いていこうと思います。

①   新車

メリット

安心できる
新品という優越感

 

デメリット

高い

 

おすすめな人

お金に余裕がある

機械を触るのが苦手

 

1番オーソドックスで問題の起こりにくい買い方です。お金に余裕があるならぜひこのやり方を使ってください。

 

新車で一番安心なのことは保証がしっかりとしていることです。

例えばヤマハの正規代理店のYSPでは2年保証が付いています。

これは故障や盗難の際に金額が保証されるものです。

 

また、新車というものは愛着がわきます。

私も大学2年生の時にツーリングセローを購入して、4万キロ乗りました。数か月前に手放すことになった直後はペットロスのような喪失感に襲われました。

新車を買って自分色のバイクに染めてみるのはとてもいいかと思います。

小傷1つ1つに思い出が残ります。

 


②   中古車

メリット

お値打ちに購入できる

修理してもらえる店がある

 

デメリット

外れを引く可能性がある

 

おすすめな人

今、お金があまりない人

バイトを続けている人

 

大学生ライダーのおそらくほとんどは中古車を購入することになるでしょう。

中古車はやっぱり新車より安く買えるのが魅力です。

また、YSPやレッドバロンでは中古車は新車よりも期間が短いながらも保証に入ることができます。

 

しかしながら、悪い店に引っかかってしまったり整備士も気付かなかったりする問題が起こると、バイクの修理費が嵩み最終的に新車を買うより高い値段がかかってしまうことがあります。

 

実際にサークルの同級生とサーキットで走っていた際、メンバーのVTR250のガソリンホースが外れ、あわや炎上という事態になったことがあります。

そのバイクは中古車で、ある大手のバイク量販店で購入されたものでした。

 

このように、中古車には気を付けないといけない問題があります。

 


③   個人売買

メリット

とにかく安く買える

元の持ち主の顔がわかる

 

デメリット

トラブルに巻き込まれる可能性がある

自分で登録や整備をする必要がある

 

おすすめな人

とにかく安く買いたい

バイクの整備に興味がある

バイクサークルや親がバイク乗りだ

工学部

 

3つ目の購入方法としては個人売買があります。

先輩から譲ってもらう、ヤフーオークションで落札するなどです。

 

このメリットとしてはとにかく安く購入できることが挙げられます。

自分もここのところ数台のバイクを個人売買で購入しました。

同じ状態で売られている中古バイクと比べると半額ぐらいの値段で購入することができ、非常にいい買い物をしたと思っています。

 

この購入方法の問題点としては、個人売買ですのでいろいろな問題が起こってもすべて自己責任になってしまうところがあります。

実際に、私の友人にはバイクを売ったところ、その相手が無免許で、名義も変更しないまま警察に捕まって事情聴取を受けたというケースもあります。(もっとも、こういった問題は売る側に立った時の方が大きくなりますが)

また、バイクを購入した後に名義変更などで市役所や陸運局に行かないといけません。

知識に加え暇がないとなかなか厳しい面があります。

まあ大学生なら時間も持て余しているし勉強にもなるので、ぜひ経験としてやっておくと後々役に立つかもしれません。

 

また、個人売買ですのでそのままでは走行に堪えないバイクも多くあります。

世の中にはゴミみたいな古いバイクを購入して
自分で修理して乗れるようにする「レストア」を趣味とする層もいますので(私もその一人ですが)
そういったバイクもヤフオクを中心として売られているわけです。

もし、皆さんにほしい車種があってヤフオクをチェックしていて「安い!!これだ!」と思ったバイクがあったとしても、実際に見に行ってから買ってくださいね。

 

また、前のユーザーが手放す理由にはいろいろありますが、多くの場合乗らなくなったから手放します。

その場合、チェーンの給油など、最低限の整備は自分でやらないといけなくなります。

少なくともメンテナンスについて書かれた本や最低限の工具はそろえておく必要があるでしょう。

僕が初めて購入してずっと使っている工具です。安いけどオススメです。

個人で購入したバイクの修理を多くのバイク屋さんは嫌います。

にりんかんやナップスといったバイク用品店以外で修理をすることは難しいと考えてください。

 

このようにデメリットは多いですが、私は大学生がバイクを購入するならぜひとも個人売買で手に入れてみるといいと思います。

整備に自信がないのであれば大学のバイクサークルにぜひとも入ってみてください。

1人は整備マニアがいることでしょう。そういうやつはぼろいバイクを見ると興奮する変態です。ジュースかビールでも渡しておけば喜んであなたが乗れるまで整備してくれるはずです。

 

2ストロークが欲しい!

バイクで長距離を走りたい!

林道に行きたい!

と考えている皆さん、それをやるにあたってバイク整備は切っても切り離せません。

必須のスキルになるでしょう。

 

はじめは私もネジをどっちに回せばいいのかもはじめはわかりませんでした。

それでもエンジン以外はバラせるようになりました。

手順さえ守ればバイクの整備はガンプラより簡単です。

 

 

ぜひとも個人売買で安くバイクを買って楽しいバイクライフを送ってくださいね。